oucaのこだわり

oucaのプロダクトは、低刺激の素材を利用しているため、敏感肌や肌荒れを起こしやすい方にもご利用いただるようにこだわっています。

例えば、ショーツやタンクトップについては、肌にスッと馴染み、「まるで身に付けていないみたい」というお客様の声もいただいています。

​こだわり1 インクルーシブデザイン

まず隣にいる人と人生をoucaすること。そして一緒に創ること。oucaコミュニティで出会った世の中に不便や不自由さを感じる方々をリードユーザーに据えて、感情に寄り添ったモノ作りを共に行います。一人の声から、ヒアリング会やアンケート、モニター検証を繰り返しながら、ネガティブに思っていたことでも、共に考え、様々な立場から見ることで、新しい価値となります。

IMG_2920 1_edited.jpg

こだわり2 素材

低刺激性の素材を使用して商品を作っています。

糸の撚りをほぐして綿のような状態にして編まれる三重県のスマイルコットンや京都府のシルク&オーガニックコットンなど、肌触りにこだわったテキスタイルメーカーさんより生地を仕入れて製造しております。

0823_ouca 0005.jpg

こだわり3 デザイン

oucaは「障害者」の為の商品作りではなく、健常者が買いたくなる障害者も着やすいデザインを目指しています。世の中には「障害者」の為の商品はたくさんありますが、「デザインがいまいちで買いたくない」「レッテルを貼られているようだ」という声をたくさん耳にしました。

車椅子でも「セクシーなレースのショーツを履きたい!でも履きやすく」そういった声を頼りに、機能的価値+情緒的価値のバランスを考えてデザインを行います。

0823_ouca 0479.jpg