アセルカデ

_DSC7132.jpg

​ユーザー様の声

minamoを履いている親子(パパさん×娘ちゃん)に話を聴いてみました。

AdobeStock_529582857.jpeg

40代2児のパパ Kさん 足サイズ:29㎝​
7歳の過敏症の娘さん 足サイズ:21㎝

AdobeStock_267957050_edited.jpg

30年以上「締め付け」に悩んできた

Q:Kさんはこれまでくつ下についてどんな悩みがありましたか?

 

(Kさん)

思い返せば中学2年生の頃には184cm、85kg、29cmの体格になっていて、くつ下で一番困ったのは「締め付け」です。イメージしていただきたいのですが、サイズの小さなスニーカーを履くとつま先がキュッと曲がり気味になりますよね? あの「締め付け」にずっと悩んできました。


 

Q:ということは、30年以上前からその悩みを抱えていたということですね。

 

(Kさん)

はい。学生時代は母がくつ下を買ってくれていたのですが、私の足のサイズにフィットするくつ下が近所の洋服屋さんでは売っていませんでした。履くと1ヶ月くらいでつま先に穴が開いてしまって・・・というのも体重85kgあるので親指の裏側の部分も擦り減ってしまい、とにかく長持ちしなかったのです。


 

Q:靴は大きなサイズがあっても、29cmの足のサイズの方向けのくつ下がないということだったんですね。

 

(Kさん)

私は周りの目を気にするタイプだったこともあり、くつ下に穴が空いていたり擦り減っているのを見られるのは嫌でした。L字型のくつ下や30cm以上のサイズのくつ下があるにはあるけど生地が余ってしまってしまって靴を履くと気持ち悪い・・・ジャストフィット体験をしたことがなかったのです。

 パパ Kさんの話

人生初の「ジャストフィット体験」

Q:minamoを購入してみようと思った理由を教えていただきたいのですが。

 

(Kさん)

2022年の春過ぎ、クラウドファンディングをする前の開発段階でサンプルを試着する機会があり、その時に人生初の「ジャストフィット体験」をしました!ouca代表の田村さんに衝動的に握手を求めるくらいの感動でした。これまで30年以上くつ下の締め付けに悩んできましたから・・・。すぐ先行予約をしたのです。



 

Q:購入後、どれくらい頻度で使用されているのですか?

 

(Kさん)

1ヶ月くらい、2足を交互に洗濯して毎日使用しています。裏表がないから洗濯は脱ぐ時からラクですし、干す時も空洞ができるのでラクです。あと、minamoを1週間くらい使うようになって気づいたのですが・・・「あれ!?脱いだ時にカタがついてない!」と気づきました。私は40歳を過ぎた頃から足がむくむようになり、量販店の5足千円くらいのくつ下を履くて1日仕事をして家に帰って脱ぐと「ボコッ!」とカタがついていましたから、この差に驚きました!1日ずっと締め付けられていたストレスが無くなりましたね。「たかがくつ下、されどくつ下」だと実感しました。

足の大きい男性向けのサイズを希望

Q:「ここをもうちょっと改良してくれたら嬉しいな」という感想はありますか?

 

(Kさん)

足のサイズが大きいので、柄の部分がカカトにきてしまって丈が短くなってしまうところですかね。足のサイズが27cm以上の方向けの丈が長いバージョンがあればより嬉しいです。あと、革靴にはデザイン的にはマッチしないかなと。スニーカーには合うしジャストフィット感に関しては満足しています。洗濯しても縮んでいる実感もありません。



 

Q:最後に、Kさんにとって心地良いくつ下に必要だったポイントを教えてください。

 

(Kさん)

締め付け感のなさと、生地の良さです。

minamoは構造自体がくつ下とは違いますよね。ウール生地で固さがないじゃないですか? 足をスルーッとminamoに通しながら履いていくと、足の体温が生地に伝わってしっくりくる。綿・ポリエステル生地のくつ下だと固いので履くときにバリバリっとしますから生地の違いを実感しました。以前は家に帰ったらまずくつ下を脱いでいたんですけど、minamoは家で履いていても気持ち良い。他のくつ下を履く気にならないですね。7歳の娘もくつ下の締め付けが嫌いですぐ脱いでしまっていたのですが、minamoだと履いてくれています。

Kさんの過敏症の娘ちゃんの話

AdobeStock_442345407_edited.jpg

生地と締め付けに悩んできた家族

Q:Kさんには過敏症の7歳のお子様がいるということなのですが、くつ下についてどんな悩みがありましたか?

 

(Kさん)

娘が3歳の頃のある日の話なのですが・・・量販店に買い物に行ったんです。その時にくつ下を選びながら娘に「このくつ下どう?リボンかわいい?履く?」と聞いたら、「うん!」と気に入ってくれたんです。「よし!デザインが気に入ったんだな」と思い買って帰って、次の日に「今日はスカートだし、昨日買ったかわいいくつ下履いてみようか?」と履かせてみたら、「あー!イヤッ!」と言ってポイッと脱いでしまうのです。


 

Q:脱ぎたくなるのはどういったことが原因だったんでしょうか?

 

(Kさん)

2つあって・・・1つは生地が合わずに気持ち悪いこと。もう1つは締め付けだとわかりました。例えば、お風呂上がりにタグがついている服を着ると「チクチク」して気になっているのがわかりますし、不機嫌になってしまう。なので、タグをハサミで綺麗に切って着てもらってました。くつ下もそれと同じで、合わない生地だと脱いでしまいます。あと、締め付けのないユルめのピロピロっと広がっているものでないとすぐ脱いでしまうのです。


 

Q:3歳頃から7歳になった今までずっとそうだったのですか?

 

(Kさん)

そうです。妻は娘がサンダルを履く場合でも「くつ下を履いておきなさい!履かないなんてありえないでしょ!」というタイプですから、たびたびバトルが起こっていました。

minamoでご機嫌さんに!

Q:お子様がminamoを履いた日の話を聞かせていただけますか?

 

(Kさん)

はい。私がまずminamoを試着して良さを実感して7足を購入したんです。それが届いた日に娘に見せながら、「これ、パパ買ったんだけど履いてみる?」と聞いたら「うん!」と言ったので渡したんです。すると、スルッと履いた後に「おぉ!!これ気持ち良い!かわいい!」と言っていました。


 

Q:5年以上、家ではくつ下を履たがらないお子さんがそう言ったのはどう感じましたか?

 

(Kさん)

驚きました。娘はその後しばらくminamoを履いて脱いでいたのですが、その時に「あ!ouca代表のたむらさんに写真を送りたかったのに!」と思いました。なので、娘に「ちょっとこれもう1回履いてくれない?モデルさんになってくれたら嬉しいなぁ」とお願いしたら、「いいよ!」とニコニコ履いてくれました。1度脱いだくつ下を履くことなんてなかったので「本当にイヤじゃないんだ!」と確信しました。妻も「うわぁ珍しい!」と言っていたのを覚えています。

AdobeStock_89113402_edited.jpg

子供向けの元気な色を希望

Q:「ここをもうちょっと改良してくれたら嬉しいな」という感想はありますか?

 

(Kさん)

7歳の娘もハイソックスとして履けてはいますが、もう少し元気な色の子ども向けのminamoがあれば良いなと感じます。

夏に履いてもムレないところはとても良いと思います。



 

Q:最後に、お子様にとって心地良いくつ下に必要だったポイントを教えてください。

 

(Kさん)

親子ともに締め付け感のなさと、生地の良さです!

デザインへの不満もないようで、色も可愛いと満足しています。